冬枯れ度合いが違います
クラピア

冬枯れ度合いが違います

刈り込み面と茫茫面では、冬枯れの度合いが違います。
写真中央は、10/24に刈り込んだ面で、冬枯れが目立ちます。
対して、両サイド茫茫面(刈り込みを一度も行っていないエリア)は、まだ青々としています。
『刈り込み』や『踏みしめ』等のストレスを与えると、思わぬ所に影響が出て来るのですね。
茫茫面で有っても、雑草の発生は圧倒的に刈り込み面より少なかったので、この一年、手間要らずで助かりました。
刈り込み面は、刈り込んだ後に雑草を引き抜く必要が有り閉口しましたが、
伸び盛りにビシッと刈り込んだ美しさに惹かれました。
来年は、どっちにするか?思案中です。

報告する

投稿者

Tiger
Tiger

三重県

注目のピックアップ写真!

今すぐ会員登録する!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。