定点観察
クラピア

定点観察

写真は、刈残した状態のクラピアです。単なる刈残しなれど4年間も放置された大変貴重なクラピアです。
(※ブログ『自己満足』の刈り込みコーナー部の内側です。)
パネルの真下なので、『踏み!踏み!』どころか、一度も踏まれた事が有りません。
グリーンプロデュースさん、クラピア育て隊さん、ミドリスさんのサイトを見ても、年数を経たクラピアについての記述が有りません。
20年間を目処に定点観察して行きます。

クラピアK5  2016年8月 植栽シート工法  by ミドリス
2020年7月3日撮影  全高:約19cm(元気そうです。)

報告する

投稿者

Tiger
Tiger

三重県

注目のピックアップ写真!

今すぐ会員登録する!

コメント

  1. endo endo

    しっかり繁茂した状態で放置したクラピアの観察は、おそらく初の試みだと思います。
    楽しみに拝見させてもらいます。

  2. Tiger Tiger

    endo 様 有難う御座います。
    コスモス畑だって、ヒマワリ畑だって、野原のススキでさえ、一面に有れば『綺麗!素敵!』と言って貰えますよね。
    クラピアだって可能性あるかも?と考えています。
    又、殺菌剤だの植物活性剤だの肥料だの踏み踏みだの刈り込みだの、クラピアを植物界のボディービルダーよろしく育てるのも求道かも知れませんが、手間要らずの防草方法としてのクラピアにも魅力を感じます。

  3. 清水 翼 清水 翼

    面白い試みに興味津々です😲

  4. Tiger Tiger

    清水 翼 様 コメント有難う御座います。 面積が広いとお庭と同じ様な手間は掛けれません。省力化したお世話でどの程度のクオリティーが得られるか?がポイントですね。
    今の所、刈り込みもせずに成敗するだけで雑草は抑えられています。
    見栄を張って刈り込んだ面は、綺麗にはなりましたが雑草の発芽が多く、痛し痒しと言う所です。

コメントするためには、 ログイン してください。